レディー

あそこの臭い対策は発生源に合わせて対処しましょう

コンテンツ一覧

強い成分はトラブルにも

女性

デリケートゾーンはデリケートゾーン専用の石鹸で洗うようにしましょう。皮膚が薄くデリケートなので、通常の石鹸では思わぬトラブルを引き起こす恐れもあります。黒ずみや臭いなどの悩みに合わせて石鹸を探しましょう。

詳細を確認する

緩みで起きる問題

ウーマン

膣の縮小を行なうことで、空気や水が緩んた膣内に残ることがなくなります。さらに感度も良くなるので、パートナーとの夜の時間もより楽しめるようになるでしょう。膣の縮小を検討してみましょう。

詳細を確認する

快適に着用ができる

婦人

ビニール生地で作られた紙ナプキンは、安く使い捨てができる反面、蒸れやすいのが弱点となります。布ナプキンであれば、透湿性の高さによって快適に着用することができます。オーガニック製の布ナプキンもあるので、肌が弱い女性でも安心して使えるでしょう。

詳細を確認する

発生源で変わる対処

女の人

あそこの臭い対策は発生源を特定して対処を行なうことが必要です。まず、あそこの臭いが発生する場所となるのが2通りです。臭いの発生源となるのは膣と、性器部分となります。膣があそこの臭いの発生源になっている場合、膣内に雑菌などが発生している恐れがあります。膣内にはもともと自浄効果があり、悪い影響を出す雑菌は殺菌されています。膣内にはそうした雑菌を殺す酸性の粘液と、乳酸菌などの菌がいます。このバランスが整っていれば、ほかの雑菌繁殖を防ぐことができます。このバランスが体調や不摂生な生活によって乱れたり、性病などの膣内の細菌バランスが壊されたりすると、膣内で雑菌が繁殖しやすくなります。このバランスが崩れて、酸化することでおりものの臭いがきつくなります。膣内の洗浄、膣内の細菌バランスを整えることで解決できます。専用の洗浄ジェルなどでケアしましょう。性病の場合はクリニックに相談して対処する必要があります。あそこの臭いで、性器が発生源になっている時には、汚れの洗い残しが原因です。おりものや粘液、垢や汗などの汚れをしっかり落とすことで解消できるでしょう。汚れや垢が残るとそれが雑菌により酸化します。汚れが酸化すると、チーズのような発酵臭がでることがあります。デリケートゾーン専用石鹸などで、キレイに汚れを落とすようにしましょう。デリケートゾーンは皮膚が薄く刺激に弱いので、肌に優しい天然成分などで作られたデリケートゾーン用の石鹸を利用しましょう。